×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワセト
◇エジプト
テーベの守護女神

ワッカ・ウシ・カムイ
◇アイヌ
[ワッカ=水、ウシ=住む、カムイ=神]
河川、水源を司る女神。
別名:ペッオルンカムイ

ワギナ・デンタータ
◇中世ヨーロッパ
「歯の生えた膣」の意で、性交の際に男性生殖器を喰いちぎる。

ワルキューレ
◇ドイツ
ヴァルキリーのドイツ語版。
ワーグナーの「ニーベルングの指輪」においては、
オーディンとエルダの娘で、九人姉妹という設定。

ワルプルガ
◇ドイツ
八世紀頃に活躍した聖女。
彼女の記念日が5月1日でその前夜がいわゆるワルプルギスの夜。

ヲナリ神
◇沖縄
「ヲナリ」は姉妹の意。
兄・弟に対して霊的守護するため、姉・妹を神格化してヲナリ神とする。

ンチエンゲ
◇ザイール ハクバ族
川の女神。
ウォトとラバマという二人の子を生んだ。
ウォトはラバマを妻とし、ハクバ族の最初の支配者となった。